シロギス釣り、こども船長なんだこりゃを釣り上げる

チビとシロギス釣りに行きました。
釣果から言うと、シロギス27匹、イシモチ2匹、メゴチ3匹、カタクチイワシ1匹、ビックスター3匹、なんだこりゃ1匹。
まずまずの釣果。チビとは何度も釣りに行っているが、今まで釣れたことがなかった。
今日、念願の4匹を釣りあげました。
最初の1匹
チビの釣果は、シロギス2匹、メゴチ1匹、なんだこりゃ1匹。さぞかし嬉しかったことだろう。
ゲームなんかじゃ味わえないリアル体験を経験すると、子供にとって大きな成長になると鎌倉太郎は信じているので、大満足の釣りになった。
ごきげんなチビ
チビは名前の分からないなんだこりゃを釣り上げ、鎌倉太郎はビックスターを3匹釣り上げる珍プレー。
ビックスター

鎌倉太郎の「釣りのすすめ」、釣りを通じて色々な興味が湧いてくる。
自然の凄さ、生き物の面白さ、工夫する面白さを知ることによって科学への興味につながっていく。体験から湧く興味や好奇心は、子供を成長させる重要な要素だと鎌倉太郎は思っているので、疑似体験ではない味わえないリアルな実体験にこだわっている。

18日19日のキャンプでも釣りをする予定です。キャンプと釣りの面白さを体験してください。
キャンプのお申し込みは定員が限られますのでお早めにお願いします。「キャンプのすすめ」は次回に。

釣果

こども船長


tagged:

関連する記事

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA