子供を釣りに連れて行こう。

鎌倉太郎は釣りが大好き。
子供に絶対釣りを教えたい。
理由は、身近な自然と触れ合える、生き物と触れ合える、細かい手作業をする、生き物を食べるなどいろいろな体験ができる。釣りには、子供のうちに経験しておくべき体験が凝縮している。理屈ではない体験が、自然や環境への興味、生き物への興味、科学への興味、機械への興味などいろいろな興味を刺激する。
パソコンやゲームなどの疑似体験じゃつまらない。
海にビニールが漂っていると、カメがクラゲと間違えて食べると思う子より、汚い海で遊ぶのは嫌だと拾う子に鎌倉太郎は育てたい。
鎌倉太郎は、理屈よりも実体験。子供が自ら感じ学べる環境を提供したい。

それでは釣りレポートです。

今回はチビとゴムボート釣りに行きました。
これからシロギスの季節です。季節を感じれるのも釣りのいいところ。
ゴムボート
ゴムボートです。チビは昨日の晩から興奮してました。
はりきってリールを回す様子の動画をYouTubeにアップしています。ご覧ください。

[youtubegallery]



[/youtubegallery]

がっ1時間くらいして
船酔い
船酔いでダウン。しばらく寝かせました。
シロギス
シロギスです。チビが寝ている間にたくさん釣って驚かそうと思ったんですがなかなか釣れない。苦戦していると
復活
チビ復活。しかし風が強くなってきてチビに釣りが出来るコンディションではないので、チビが楽しみにしていた操船をしながら戻りました。
チビの操船の動画もツイッターで見れますのでご覧ください。
この後操船がよほど楽しかったのか1時間位グルグルグルグル乗っていました。
釣果はというと
釣果
シロギス3匹、メゴチ4匹です。今年はシロギスが遅れているみたい、これからのお楽しみにします。
4時間の釣行でしたが、チビは大満足、今度は絶対シロギス釣ると張り切っています。

お子さんに、こんな体験させてみませんか?ぜひ鎌倉太郎にリクエストしてください。
お父さん、お母さん一緒でもOKです。体験してみませんか?面白いですよ。
子供船長


tagged: ,

関連する記事

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA