チビ太郎レポート!

チビ太郎レポート、今回は2ちゃいの子がチャレンジしてくれました!

参加者が1名だったため鎌倉太郎とマンツーマン、チビちゃんにとって相当プレッシャーがかかっただろうと思いますがっ、ゆっくり時間をかけて打ち解けてもらいました。複数の子がいるとわいわい大騒ぎしながら馴染んでしまうのですが、お母さんも一緒にチビちゃんと気持ちを交わしていきます。

鎌倉太郎ではかなりスパルタ的な「ついてこーい!」な感じですがチビ太郎はマイルドです、ご安心ください!

チビ太郎の目的は、午前中思いっきり海で心も体も開放できる遊びをして、ハラペコランチ、ぐっすりお昼寝です。心も体も開放できる遊びの中で、気持ち悪い体験も含めています。このたいけんをが目的かもしれません。今の子どもは砂が付くのが嫌、濡れるのが嫌、気持ち悪い不快な体験をすると泣きめげてします。親も汚れることを嫌い遠ざける、これではもやしっ子しか育ちません。その時、その時期に経験する必要があることがあります。その経験を克服する、もしくは不快を不快と感じない体験をすることで心を鍛えると鎌倉太郎は思います。鎌倉太郎の活動では不快な体験をワザとし、不快感を上回る楽しさの外遊び提供します。不快を克服すると言うよりは、不快を不快と思わない、砂だらけ、びしょびしょが楽しいになるタフな気持ちを育てたいと思います。

今回も砂浜から少しずつ波打ち際まで進み、最後は水遊び大成功!

IMG_20150617_094303 IMG_20150617_095546 IMG_20150617_102833 IMG_20150617_104000 IMG_20150617_105304 IMG_20150617_110054 IMG_20150617_111229 IMG_20150617_111317 IMG_20150617_111425

最高の笑顔が見れました!子どもの笑顔に勝るものはありません!

鎌倉太郎の活動を通じて、子育てに関する親御さんの意識改革も出来ないかと思っています。今の子どもは甘やかされ過ぎています、泣いても自分の気持ちを整理出来ない子ども、心が育っていません。こんな笑顔を見たら洗濯の手間なんて何でもない。物を与えて子どものご機嫌を取って本当の笑顔を見れていると思っていますか?

子どもの時間は短い、独り立ちできる大人になるための栄養を短い子ども時期に蓄えなくてはいけません。鎌倉太郎がフルサポート致します!ぜひご参加ください!


Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA