チビ太郎レポート!

今日はかなり空のコンディションが悪い中、チビ太郎好奇心爆発してました!

さすがにこの寒さでは泳げないので、今回は生き物シリーズ!

まずはハコフグの解体、まだ打ちあがって間もない新鮮な個体でした。チビ太郎フグのイメージで持ってみると、ハコフグの硬さにびっくり!美味しそうなキモがたっぷり入ってました。いつもは死んで臭いハコフグを砂浜に埋め1カ月くらいして掘り出すと、みごとにカラにしてから持って帰ります。今回は上手くさばけて新しい発見!

次は砂や棒やアカモクで遊び、小さい川で生き物探し。ここでもまた発見、鎌倉太郎もここでは始めて採った手長エビ、そしてウナギの子ども、イナッコ、カニ、超巨大ミミズ、いろんな生き物をゲットいいお見上げが出来ました。

雨も降り強風に吹かれ、鼻水ダラダラで震えが止まらないのに、好奇心は抑えられない大好きな生き物を追って川に入るこれぞ本物のチビ太郎、Y君K君最高だぜ!

寒くても砂だらけでもそれを超える楽しさを味わえるのが外遊び、心も体も育つとはこういうことです!それでも3歳児のK君は時々めげることもある。このときチビ太郎のよい所、親子参加です。くじけたときにお父さんお母さんが居る。鎌倉太郎はここがチビ太郎の大事なところだと思っています。くじけたときにギュッとしてもらえる安心感、肯定感を子どもは必ず絶対に味わいます。甘やかすとは絶対に違う、親子の絆、子どもが感じる自己肯定感、心を育てるのに一番大事!

外遊びは1回や2回ではやった出来たとは言わない。繰り返し何度も何度もやることでその都度新しい発見がある所が楽しい!遊べば遊ぶほど諦めない、くじけない、工夫をしたり考え発見し、なにかを掴む。上達し経験となる。子どもの成長につながる。

鎌倉太郎会員募集しています。ぜひ会員になってどんどん鎌倉太郎の活動に参加して下さい!

また賛助会員も募集しています。鎌倉太郎の活動に賛同して頂き、ご支援下さい!活動には資金が必要です。スタッフ、機材、誰でも気軽に参加できる参加費の設定が必要です。子育ては親、家族だけですることではありません。子どもが一人前の大人になるように地域の協力が必要です。
ぜひご支援下さい。よろしくお願いします。

DSCF2986 DSCF2987 DSCF2989 DSCF2990 DSCF2994 DSCF2995 DSCF2996 DSCF2998 DSCF3001 DSCF3002 DSCF3004 DSCF3006 DSCF3009


2 comments

  1. 太郎さん
    先日は大変お世話になりました。子供達も本当に楽しんでいました。男の子2人兄弟、小さいうちは自然の中でダイナミックに遊ぶ機会を持ちたいと思い、今回参加させて頂きました。見たものすべてを思いつくままに遊びに変え、文字通り泥まみれになって大声で駆け回り、好奇心のまま掘り下げていく感じでした。子供も大変満足していましたし、親としても遊びのヒントをもらった気がします。また参加させて頂きたいと思います。子供らも、今度は釣りにも参加したいと言っています。

  2. 佐藤様、こちらこそありがとうございます。天気はあいにくでしたがチビちゃん達ほんとたくましかったですね!鎌倉太郎流外遊びスタイルご理解いただきありがとうございます。自然の中では大人も子供も同じです。大人が、親が楽しそうに遊ぶ姿を子どもたちに見せる事で子どもの心を育てるプラスに絶対なると思って活動しています。ぜひまた遊びに来て下さい!お待ちしています!釣り太郎もぜひ期待して下さい!準備しています!

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA