28-29鎌倉太郎川遊びキャンプレポート!

行ってきました川遊びキャンプ!今回もワイルド盛りだくさん!最高に楽しい様子をレポートします。

1日目、天気は曇り、栃木は肌寒いくらいの気温でした。昼前川遊びポイント到着、「ついたー」と同時に子どもたちのテンションはMAX! しかし気温35度でも30分川に入っていると唇は紫、体はガチガチ震えるほど冷たい川の水、温泉よりもサウナの後の水風呂が好きな鎌倉太郎でも入水に躊躇するコンディション、一応想定して持ってきたウエットスーツに着替えさせ、子どもたちに水温を確認させると「いける、いける!」と小1の男2人が抑えられないテンションと、「冷たい~」とは言えない意地の張り合いで川遊びスタート!

なるべく濡れないで遊べるように想定して持っていったカヌーに乗って川探検、川の底を泳ぐ魚の群れが見えるほどきれいな川、そりゃ泳ぎたくなります!泳いでしまえば遊ぶしかない、巨大ブランコや飛び込み、全力で遊びました。限界まで遊んでキャンプポイントへ移動、雨も降りそうな予報なので車中泊に切り替え、冷えた体をあったかいうどんで温めたら子どもたちはバタンキュウ!楽しさと、ライバル同士の意地の張り合いと、体温維持とで子どもたち相当体力を消耗していました。19時就寝。

朝5時たっぷり寝た子どもたちスッキリおきて活動開始!キャンプポイントは河川公園内で2日目の川遊びはここで遊ぶ予定でしたが、思った以上に水量が多いためやめました。

公園内に芝生のグランドがあるのでもし雨が降ったらカッパを着てサッカーをやるつもりでした。池にいるカエルに夢中、ひと遊びして鎌倉太郎名物朝食、塗り放題チョコバナナサンド!

今度はカエルからザリガニ捕り、カエルの様に手で採れない誰かが置いていった竿を拾って釣ることになったがエサが無い、そうだスルメ買いに行こうとは鎌倉太郎では許されない!鎌倉太郎が子どもの頃、まず手で採れるものをエサにする、となると最初のエサはカエル!採ったカエルの1匹を犠牲にカエルの足でザリガニ釣り開始!まずザリガニ1匹ゲット、エサが小さかったので上手く結べなかったのかエサが取られた。次のエサは、最初のザリガニ。尾っぽを剥いてエサにする。ザリガニ釣りの最高のエサは、ザリガニの尾っぽ。それからバンバンつりました。

一見残酷なことですが、鎌倉太郎流で子どものころにある程度残酷なことを経験するべきだと思っています。

釣ったザリガニはどうなったでしょう?おたのしみ!

キャンプで覚えるべきこと、刃物の使い方。やり方を教えやらせてみる、鎌倉太郎流!男にとってナイフは魅力的な物、正しく使えれば便利な道具、危険な物だけではありません。じっくり時間をかけて覚える、これもキャンプの魅力。それと草編み、小さいゴザ作り。

昼過ぎ、昨日の川に戻り、ターザンロープ、飛び込み、流され遊び、体がキンキンに冷えるまで遊び、夕方子どもたちがインスタントラーメンを作ってくれました。体が温まって最高に美味い!

子どもたちがやりたいことをやらせてみる、徹底的にあそぶ、これが鎌倉太郎流!

子どもたち帰路は車に乗るとバタンキュウ~でした!

子どもたちの取って刺激がいっぱいの川遊びキャンプ!最高に楽しい2日間でした。キャンプはこえからどんどん行っていきます。子どもたちを心身とっもにタフに育てるキャンプぜひご参加ください。

おもしろ動画はfacebookにアップしています、ご覧ください!

CIMG8946 CIMG8947 CIMG8974 CIMG8975 CIMG8977 CIMG8986 CIMG8989 CIMG8990 CIMG8995 CIMG8997 CIMG9004 CIMG9007 CIMG9011 CIMG9023 CIMG9031 CIMG9050 CIMG9065 CIMG9076 CIMG9084 DSCF1027 DSCF1030 DSCF1045 DSCF1048 DSCF1063 DSCF1085 DSCF1099 DSCF1107 DSCF1111 DSCF1124 DSCF1129 DSCF1132 DSCF1134 DSCF1138 DSCF1144 DSCF1150 DSCF1162 DSCF1164 DSCF1171 DSCF1172 DSCF1174


Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA