広町の森田んぼ作業と葉山公園

鎌倉太郎活動レポート

今回は始めて田んぼの作業に参加させてもらいました。
子供たちは、山に入るとなぜかまずすること
そらいけ~
走りだす。その気持ち分かる!
そのまま広場まで走っていき、田んぼのみなさんと合流するときの子供たちには、鎌倉太郎は感心しました。
元気いっぱいで「おはようございま~す」の挨拶。今日の子供たちはもう何度も広町の森の活動に参加させてもらっていて慣れていることは確かですが、その時の子供らしい素晴らしい挨拶は一瞬で、広町の森の皆さんを引きつけました。挨拶出来るということは当たり前のことですが、この子供たちには物凄いコミニュケーション能力がついたと実感しました。子供たちには、親や先生以外の大人と出来るだけ多く接することが必要と思っていたので、この広町の森に参加させてもらっています。大成功!

田んぼに着くと、自分の好きな農具を持って田んぼに入ります。
耕すぞ~

それ~

落とし穴
子供たちは、田んぼのぬかるみに足を取られ動けなくなることが、すごく楽しいそうでした。そして何あら子供同士で相談して、田んぼに中に落とし穴を掘って楽しんでいました。本当に自由にさせてもらっています。すると、田んぼの会の方にオタマジャクシを見に行こうと誘ってもらい、ミニ探検隊しゅっぱーつ。
探検

いるかな~
森の奥のカエル池につくと残念なことに、まだオタマジャクシまで変体していませんでした。しかし前回は卵の状態を観察したので、オタマジャクシに成る過程を見ることが出来ました。これでまた来週来る楽しみが出来ました。ついでにその付近で生き物を探すと、今ではかなり珍しいホトケドジョウを発見、他にもアメンボ、カワニナ、ヤゴ、などを網ですくい観察しました。こういう遊びは、鎌倉太郎が子供のころ一番好きな遊びだったので私がハイテンションになってしまった。

挑戦の瞬間
最高の写真です。挑戦する瞬間を捕らえました。結果は片足落ちてしまいましたが、本人は大満足。こういうときは一切笑わず、どや顔をします。その顔をパパさんママさんに見せてあげたかったが撮れませんでした。ごめんなさい。
お茶の時間
作業がおわり、おじさんおばさんと楽しいおしゃべりをしながら頂く美味しいおしんこにお菓子は最高!田んぼの中や山道を歩いた子供たちは、もうお腹ペコペコ、モリモリ頂きました。私も。でも今日は、この時間が本当に大事なことに気づいたので、ついつい長居してしまいました。楽しかった!
子供たちはお腹が満たされると、またすぐ遊び出しました。

ちゃんばら
午後はリクエストがあった葉山公園へ出かけました。
木登り

磯遊び

たのしー

岩登り

葉山公園では、木登り、飛び石投げ、磯遊び、〆は
公園
海でさんざん遊んでも、遊具の誘惑にはかなわない。今日もいっぱい遊んで楽しかった。 おわり


tagged: ,

関連する記事

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA