いい出会いがあった!

今日は鎌倉太郎の休日でした。

8時起床、先日録画した「四万十川ゴムボートの旅」を見ながら来年の夏、「四万十川ゴムボート下り」の計画を決める。
チビとサーフィン&海水浴。庭の草刈り。家の掃除機かけ。少し仕事して、ハゼ釣りへ行く。

鎌倉太郎が休みのときでも、子ども達をなるべく外に連れ出すことにしている。ハゼ釣りに行った時、4年生2人と出会った。

鎌倉太郎が小学生のころ、鎌倉の環境からして釣りをすることが当たり前、平日の放課後釣りをしに行けば必ず誰かがいた。
鎌倉太郎が放課後の時間に釣りをしていても、誰とも会ったことが無く、今の小学生と昔の小学生とは違うんだなと、なんだかさみしい気持ちを持っていました。

鎌倉太郎が思う外遊びは、本来親から教わるのではなく、親以外の大人だったり、上級生だったりするのが理想だと思う。

昔の鎌倉太郎は、釣り名人のおじさんに釣りを教わったり、いじめられたりもしたが上級生にくっついて遊ぶのが楽しくて好きだった。
今思えば他人とのかかわり合いすごく多かった。やったやられたは当たり前で、小学生の時からいい意味でも悪い意味でもよく揉まれてきた。
おかげで今のずぶとい鎌倉太郎になった。

今日4年生の2人の出会えて最高にうれしかった!声をかけるとエサが無いと言うので、分けてやり一緒に釣りをした。しかしその2人も釣りが良く分からず、道具の使い方から教えてあげた。たくさん質問され、全て答えた。チビが大きなモクズガニを見つけると4年生の兄ちゃんと混ざって、「あーやれこーやれ」みんなで知恵を出しながらカニと格闘している。まさに鎌倉太郎が理想とする外遊びの姿だった。

鎌倉太郎の活動は、今はただの外遊びにしかすぎないが、鎌倉太郎に参加してくれた子が、経験した外遊びが、大人になる過程で役に立って、いろんな意味で強い大人になってくれることを願い、そうなるような思いの活動です。

今日の出会いは、本当に良い出会いでした。帰り際「また一緒に釣りしようぜ」と約束もしました。またあの子たちに会うのが楽しみだ!

子どもにも大人にも有意義な時間を提供する鎌倉太郎、ぜひご利用下さい!

 


Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA