鎌倉太郎キャンプ&サバイバルランチレポート!

やってきました、鎌倉太郎キャンプ。一晩と1日、チョ~楽しかった!
まず土曜日の晩、22時に稲村ケ崎公園に集合。みんなでテントを立ててから、真夜中の公園を駆けずり回って遊んだ。
テントで過ごす時間を楽しみにしていた子どもたちは、テントに入ると5分でバタンキュー!
あっという間に朝6時、朝食はチョコレートジャムサンドにホットミルクティー。
8時過ぎ、サバイバルランチの材料を取りに出発、狙いはカニ!いつもはカニ汁ですが今回は、カニのダシでご飯を炊くことにしました。石をひっくり返すと、わんさか出てくるカニを夢中で捕まえました。これがまた面白い!
カニ飯にするのでダシがきいている方が美味いと思い、いつもより多めに採りました。結果採りすぎたのでカニ汁も作りました。カニ汁の具は貝をはがして身を具に、キモは釣りのエサにしました。もう一品何とかしようと、得意のタコをゲット!
そしてサバイバルランチ作り!まず拾ってきた平らな石と丸い石を石器として使い、カニを全てつぶしました。食べるためには残酷な事も学びます。沸騰したお湯につぶしたカニを入れダシを取ります。ミソとダシの濃さが半端じゃない!味噌を入れずにカニ汁として飲めるくらいでした。そのたっぷりミソの溶けだだし汁でご飯を炊き、カニ汁を作り、タコを茹でてサバイバルランチ完成!まずカニ汁を一口、美味し!そして青ネギを散らしたカニ飯、絶品!ダシの濃さから店では食べれない味と思ったが、意外や意外、超大人味のため子どもたちには大不評ガーン!と言うわけで鎌倉太郎腹いっぱい食べて大満足!
片づけを済ませ、午後は釣り!大物用のエサを用意したが釣れるのはフグばかり!子どもたちは自分で釣った1匹はフグだって大満足!心の底から釣りを楽しみました。
夕方、公園に戻り今度はカップルのなか、芝生の上で跳び箱の練習で大盛り上がり!19時まで遊びっぱなしの1日でした。
外遊びは本当に面白い!子どもたちの様子をご覧ください!

子どもにも大人にも有意義な時間を提供する鎌倉太郎、どうぞご利用下さい。

6月も楽しいイベントを企画します、ぜひご参加下さい!


tagged: ,

関連する記事

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA