2月26日、サバイバルフィッシングレポート!

この日江の島での活動を予定していたが、湘南マラソンだったため稲村ケ崎で活動しました。
さぁまずサバイバルと言うことなので、昼ごはんのおかずを確保することから始めます。
江の島でのおかずは、小魚を釣って唐揚げにする予定だったが、稲村ケ崎で調達出来て作れるおかずを考え「味噌汁」に決めた。
みんなで浜を歩き、とりあえずワカメをゲット。ついでに岩登りに洞窟探検。

恐怖を克服し、難所はみんなで力を合わせる。

今回は、遊んでばかりいられない。まだワカメしか調達出来ていないので、次の獲物を探しに行く。
干潮の時間に合わせてカニと貝を調達する。カニは味噌汁のダシ、貝は刺身でおにぎりのおかず。

みんなで頑張ったのでなんとか人数分の食材が確保出来た。潮も上げてきたので、戻って調理をする。
貝は、指で身を剥いで肝を取りさしみに。カニは、ダシが良く出るように石でつぶす。すごく残酷に見えるが、物を食べるということは残酷なこと。
こういう経験は絶対に子供のうちに経験してべき事と、鎌倉太郎は思う。


最後にワカメを入れて完成!

カニみそのダシが良く出ていて、すごくまろやかでコクのある味噌汁が出来た!

食材調達から調理完成までかなり時間がかかってしまった。子供達はハラペコ!鎌倉太郎特製ジャンボおにぎり2個と味噌汁をあっという間に完食!
カニの味噌汁の美味しさに、みんな感動してくれた!うれしい! 貝の刺身は、さすがに苦手な子もいた。苦手でも、近くの海で食べれる貝がいる事を知り、食べてみたという体験が大事な経験になる。
この後、片づけを終えたころ、潮もいい感じになってきたので、みんなの楽しみにしていた釣りを始めた。

海タナゴ狙いで釣りを始めたが、なかなかコマセにも魚が集まらない。やっぱりこどもたちには、釣れない釣りはつまらない!ここは鎌倉太郎が何でもいいから1匹釣らなくてはいけない所。釣りの面白さを伝えるために鎌倉太郎は本気モード。
すると、予想もしていない魚影に気づいた!そして見事ヒット!子供達もたちまち大興奮で応援してくれます!なんとしても釣りあげたいが、ダメもとでもやるしかない!何分かかったか分からないが、鎌倉太郎執念でゲット!

じゃ~ん48センチのクロダイ! 鎌倉太郎も子供達も大興奮!

楽しい1日でした。サバイバルフィッシング大成功!
このほかの写真は、facebook 山田肇 鎌倉太郎ページにアップします。お楽しみに!

鎌倉太郎は、子供にも大人にも有意義な時間を提供します!子育てをされているママさんパパさん、お子さんを鎌倉太郎にお任せ下さい!お子さんが、最高に楽しい外遊びしている時間を、普段なかなか取れない自分の時間としてお使い下さい!

子育てにはゆとりが絶対に必要です!ぜひ鎌倉太郎をご利用下さい。 お待ちしていま~す!


tagged: , ,

関連する記事

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA