広町の森、農作業&山遊びレポート

広町の森はやっぱり最高!
午前中、今回の農作業は、麦踏み!ちょっとかわいそうな気がするが、子供達は容赦なしガシガシ踏んでいた。広町の森のボランティアのおじさんおばさんに、色々な事を教わりながら農作業を体験した。

午後は、山遊び!畔の氷を割ったり、取ったり。鳥やリスを見つけたり。枝でチャンバラしたり。木に登ったり。山歩きをしながら、いろんな遊びを子供達は見つけて楽しんでいた。自然の中の外遊びが子供にとって本当に必要な事と実感した。里山の外周をぐるっと1周して来ると、まだボランティアのおじさんおばさん居て、まるで自分のおじいちゃんに言うように「お腹すいた~」と言う。すると、ボランティアさん達で食べたお汁粉の残りがあると、子供達にご馳走して頂きました。そのおじさんは私が広町に行くと、いつも良くして頂いているおじさんなので甘えてしまった。

子供たちが、おじさんおばさんと楽しそうにおしゃべりしている様子を見ると、こういうコミュニケーションが大事で、いつ行っても子供達を受け入れてくれる、おじさんおばさんに感謝の気持ちでいっぱいです。そんな有意義な様子をご覧ください!

広町

広町

 


tagged:

関連する記事

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA